5/05/2014

Rich Brioche French Toast
濃厚ブリオッシュのフレンチトースト

(Japanese follows. / 日本語は以下へ続く。)

I've had most of the Sucre et Sucre items produced by Nippon Ham, and I tried "Rich Brioche French Toast."

Other Sucre et Sucre I've tried.
Ricotta Cheese Pancake
Blueberry Sauce Pancake
Pancake With Whole Grain
Cheese And Lemon Sweet Pie

Apple And Cinnamon Sweet Pie

"Rich Brioche French Toast" was launched on March 20, 2014, and I'd been looking for every time I went to the supermarket but I never found any.
While back in Toyama, I was telling this product (and other Sucre et Sucre) to my mom and she managed to find and get one for me.

This product uses Brioche, which is a type of bread using a lot of butter and eggs to compare with regular bread thus it's got richer flavor and soft texture like cakes.
And the appaleil (egg wash in French) uses cream from Hokkaido, where is famous for dairy products with vast lands.

In the tray, there're 2 slices of brioche fully absorbing appaleil and two pouches of syrup with maple (it's not fully maple syrup but mixed with sugar syrup) and powder sugar.

On the back side of the package, there're how to heat the French toast with 2 ways.
I could either use a toaster or a microwave with a plastic loosely covering them, and the suggested option was a toaster, so I used a toaster.

I preheated the toaster (1000 watts) for a minute and put 2 slices of brioche next to each other and waited for 2 minutes.

After 2 minutes, it's fully warmed up and ready to eat.
I sprinkled the powder sugar and most of the syrup with maple.
First I was afraid the appaleil would be dried up while heated, but the moist brioche stayed soft and moist.
The crust was crispy as it's toasted, and the bread except the crust was very soft, fluffy, sweet, rich, and moist.
It's an authentic French toast which can be prepared so easily without much ingredients or goods like when you make one at home.

So far, this is the best one among Sucre et Sucre I've eaten!

<Nutrition>
Syrup (20g)
Calories: 40kcal
Protein: 0.0g
Fat: 0.0g
Carbohydrate: 10.0g
Natrium: 2mg
(Sodium Chloride Equivalent: 0.0g)
Sugars: 0.4g

French Toast (2 pieces - 100g)
Calories: 275kcal
Protein: 8.2g
Fat: 11.3g
Carbohydrate: 35.1g
Natrium: 281mg
(Sodium Chloride Equivalent: 0.7g)

Sugar (1 pouch)
Calories: 3kcal
Protein: 0.0g
Fat: 0.0g
Carbohydrate: 0.8g
Natrium: 0mg
(Sodium Chloride Equivalent: 0.0g)


これまでにニッポンハムから出ているシュクレシュクレの商品はほぼ全種類食べ、今日は「濃厚ブリオッシュのフレンチトースト」を食べてみた。

これまでに食べたシュクレシュクレは以下。
リコッタチーズのパンケーキ
ブルーベリーソース パンケーキ
全粒粉入りパンケーキ
チーズとレモンのスイートパイ

りんごとシナモンのスイートパイ

「濃厚ブリオッシュのフレンチトースト」は2014年3月20日に発売され、スーパーへ行く度に探して
いたけれど、全く見つけることができなかった。
富山の実家に帰省中、母にこの商品を含めシュクレシュクレについて話していてたところ、この
フレンチトーストを探して買ってきてくれた。

これは普通のパンではなく、ブリオッシュという卵やバターをたっぷり使った濃厚で柔らかい、
ケーキのようなパンを使っている。
また、アパレイユ(卵液)には北海道産のクリームを使っている。

トレーの中にはアパレイユをしっかり吸った2枚のブリオッシュと、メープル入りシロップ、粉砂糖の
小袋が1個ずつ入っていた。

裏面にはトースターもしくはラップをふんわりかけて電子レンジで温める2つの方法があった。
おすすめはトースターだったので、トースターを使うことにした。

まず1000ワットのトースターを1分ほど温め、2枚のブリオッシュを隣同士に並べた。
2分で温まり、粉砂糖とメープル入りのシロップをかけてできあがり。

トースターで温めている間にアパレイユを吸った部分が乾いてしまうかと思ったけれど、しっとりして
柔らかいままだった。

トーストしたので耳はサクッとし、耳以外の部分は柔らかく、ふかふかで甘く、濃厚でしっとりした
食感だった。
本格的なフレンチトーストで、家で作る時のように材料も用具も必要ないので簡単に食べられる。
これまで食べたシュクレシュクレの中で群を抜いて1番美味しい!

Tagged: , , , , , , , ,

2 件のコメント :

  1. Hahaha I can't help but commenting, I must say your mom is really good at finding things!!

    返信削除