2/13/2018

Tokyo Banana x Hello Kitty "The Apple Cake From Ginza"
東京ばな奈xハローキティの「『銀座のアップルケーキ』です。」

(Japanese follows. / 日本語は以下へ続く。)

On February 1, 2018, Tokyo Banana World's newest item was launched, and it's called "The Apple Cake From Ginza," collaborated with Sanrio for the first time.
This product is only available at Narita Airport and Haneda International Airport, the latter of which is only available for those who pass the security gate/have tickets.

"The Apple Cake From Ginza"

Side

Back

Under the paper wrapping, the box had the same design.

Side

There're 8 individually packed cakes.

Leaflet

Back side had information of Hello Kitty.
Name: Kitty White
Birth Date: November 1
Blood Type: A
Height: equals to 5 apples
Weight: equals to 3 apples

Inside

Juicy apple jam is wrapped in sponge cake softly and it's so tasty ☆
Please enjoy puffy and jiggly texture❤️

Pouch

It's a Hello Kitty holding an apple with her ribbon and a white cook hat.

At the bottom, there're drawings of the ingredients; apple, milk, egg and flour.

The cake was egg shaped and had Hello Kitty face with red ink, which is a natural coloring and they said if it's exposed to the light for a long time, the color may fade but safe to eat.

The cake was so soft that I had to hold it gentle otherwise the cake might have been deformed.

Side

Under the airy, bouncy and soft sponge cake, there're milk cream and wiggly-jiggly apple jelly which was firmer than I thought and close to crushed Jell-O.
Sourness and fruitiness from apple went well with sweet sponge cake and smooth milk cream.
The Apple Cake From Ginza (8pcs): 1,188 yen (tax incl.)

Other reviews of Tokyo Banana.
Tokyo Banana Baum Brulee
Tokyo Banana "Banana Caramel Custard Cream"
Tokyo Banananohana Banana Shake Flavor
Tokyo Banana Tree Shally Mate
Soratobu Tokyo Banana Honey Banana Flavor



2018年2月1日、東京ばな奈ワールドから初めてサンリオとコラボした新商品「『銀座の
アップルケーキ』です。」が発売された。
これは成田空港と羽田空港国際線でのみ販売されていて、後者は保安検査場を通過した
人(航空券を持っている人)のみ購入できる。

「銀座のアップルケーキ」です。





包み紙をはがすと、同じ柄が箱に印刷されていた。



個包装のケーキが8個入っていた。

リーフレット


ハローキティーのプロフィールが載っていた。
本名: キティ ホワイト
誕生日: 11月1日
血液型: A型
身長: リンゴ5個分
体重: リンゴ3個分

内側

ジューシーなリンゴジャムが
スポンジでふんわりくるまれて
とってもおいしいの☆
ふわふわぷるぷるを、召し上がれ❤️



ハローキティがリボン、コック帽を頭に着けて、リンゴを持っていた。

下側には材料のリンゴ、牛乳、卵、小麦粉の絵が載っていた。

卵型のケーキにハローキティの顔が描かれていた。
天然色素が使われているため、光の下に放置すると退色する可能性があるものの、品質に
問題はないとのことだった。

ふわふわの生地で、優しく持たないと形が崩れそうだった。



ふんわりした柔らかいスポンジケーキの下に、ミルククリームとぷるぷるぷしたリンゴ
ゼリーが入っていて、ゼリーは思ったよりも硬さがあり、砕いたジェロー(Jell-O、米国の
ゼリー)のようだった。
リンゴの酸味とフルーティーな味が、甘いスポンジケーキと滑らかなミルククリームと
とても良く合っていた。
「銀座のアップルケーキ」です。(8個入り):1,188円(税込)


2/06/2018

The Scooby From La Banquise
La Banquiseのスクービー

(Japanese follows. / 日本語は以下へ続く。)

My last La Poutine Week 2018 was The Scooby served at La Banquise.

This poutine consists of fries, cheese curds, gravy sauce, ground beef, bacon, onion, fried pickle and garlic sauce, and on the mirror, Scooby was drawn.

The Scooby

There's much more garlic sauce than I expected, and it had strong mayonnaise scent.

The breading was fine and crunch while the pickles were soft.

Fries were thick and this time, I didn't get any burnt pieces.
They're pretty much smothered in gravy and other toppings so that I didn't find any crunchy fries.

There're some melted cheese curds, but all the pieces had firm squeaky texture and while eating, I heard that characteristic noise.

Bacons were thinly sliced small pieces.

Sauteed onions were still crunchy and added sweetness.
Ground beef was juicy and I enjoyed it with the gravy sauce, and sourness the fried pickles made the aftertaste light, but the garlic sauce was to me was pure mayonnaise with some black peppers and it's too much, and I didn't taste garlic either.
The Scooby: 11.20 CND dollars (before tax)

It's my 188th poutine.
Here is the list of the poutines I've had: A List Of Poutines I Have Had

La Banquise
994, rue Rachel East, Montreal, Quebec, Canada, H2J 2J3

<<CASH or DEBIT CARD only>>


今年のプーティンウィーク最後の特別プーティンに、La Banquiseのスクービーを食べた。

このプーティンはポテト、チーズカード、グレイビーソース、牛挽き肉、ベーコン、
玉ねぎ、フライドピクルス、ガーリックソースがかかっていて、鏡にはスクービーが
描かれていた。

スクービー

思っていたよりもガーリックソースの量が多く、マヨネーズの強い香りがした。

フライドピクルスは細かいパン粉がかかっていて、衣はカリッとしてピクルスは柔らか
かった。

ポテトは太く、今回は焦げたものは入っていなかった。
グレイビーソースやトッピングに埋もれていたため、カリッとしたポテトは全然残って
いなかった。

チーズカードは溶けているものもあったけれど、全てに歯応えが残っていて、噛むと
キュキュッと音がした。

ベーコンは薄く小さくカットされたものだった。

玉ねぎのソテーはまだシャキッとした食感が残っていて、甘みを足していた。
牛挽き肉はジューシーで、グレイビーソースとよく合っていた。
フライドピクルスの酸味が後味をさっぱりさせていたものの、ガーリックソースは
マヨネーズと黒胡椒を混ぜたような味で量が多すぎ、ニンニクの味も分からなかった。
スクービー: 11.20 カナダドル(税抜)

<<現金・デビットカードのみ>>

今回のプーティンは188個目。
これまでに食べたプーティン: これまでに食べたプーティンのリスト